3月16日今日は身体と向き合う日

今日は身体と向き合う日

出張治療の帰りは近所の東伏見にある「富士見池」へ(早稲田大学の裏)

頻度は週に2-3回

時間は30-40分

テキトーに動く

とにかく「モニターしながら動く」こと

手では難しいので「足裏で」

目で景色を見ながら「観察」という感じ

鍼治療も手技療法も私の場合は30分が1つの区切り

どちらも「30分モニターしながら身体を操作」している

公園内では木の根がボコボコしているところへあえて入っていく

暗くても明るくてもなるべく足下は観ないように

「鍼」「手技」「筋トレ」「キックボクシング」「歩行」どの時も共通させているのは

「身構えは中庸に」

「骨盤の角度はちょっと前傾」くらいかな

共通の括りがあると

私の場合仕事の感覚がイマイチな時に他のことで身体を磨くと仕事の感覚まで磨かれることがあります。

今日は曇り空の富士見池でした〜


●「無料カウンセリング」のご案内

「鍼(はり)は不安なのでいくつか質問したい」
「今の痛みに鍼が効くのか聞きたい」
「この話、私の事だ!」
と思ったあなたへ

あなたにとって鍼治療は適切なのか?
「無料でカウンセリング」いたします

お申込みは今すぐメールで!
●件名に「無料カウンセリング希望」
●本文に「氏名フルネーム」と「職業」
(身体活動の基準にします)
をご記入の上こちらへ送信してください

horiuchi.harispo@gmail.com